黒魔女の恍惚(補)

若干のネタバレになるかもですが、概要なので大丈夫かもです?
まっさらな状態でお待ちになりたい方は見ないほうがきっといいです

ざっくりですが…
------------------------
舞台は前作の少し後…

ロードランドの街は火の海に包まれていた
逃げ惑う人々を襲う異形の魔物たち
抵抗するものは無残な姿に変えられていった


そして…夜が明けると街には誰もいなくなっていた 


場面は変わって黒魔女の城ー

そこには太い鎖に繋がれ集められた街の人間たち
黒魔女の従順な魔物と変わった聖騎士たちの姿

黒魔女は言う、『よくやった犬ども、より多くの人間を奉げた者に褒美をやろう』

なぜ黒魔女はこれほど大勢の人間を集める必要があるのか!?
聖騎士たちを支配する目的とは?
なぜ黒魔女はこれほどまでに圧倒的な力を得たのか!?

魂(生命エネルギー)を弄ぶ(もてあそぶ)
禁断の秘術を操り…今、黒魔女の食事がはじまる

黒魔女はいかにして『恍惚』となるか!?
----------------------------

といった感じでしょうか

今回の争点?
黒魔女の本番はあるのか!? ということに対して
私が用意した答えは
『本番は無い』が、しかし『気持ち良くなるシーンは欲しい』
でした

黒魔女は古代の秘術を極め、あらゆるエネルギーを
コントロールする術に長けています
なので今更普通の人間のように食事はしません

どこから何をどのように食べるのかはまださすがに秘密
ですが、それによって黒魔女は異常な快楽を悦しむことができるのです

聖騎士パ-ティーにはご褒美と、異形に堕ちた悪落ちものとしてのエロ
市民はお手軽に命を散らされ、ただの餌として命を奉げるあたりが
サブとなるエロシーンになるかと思います

比重としては食事シーンがメインでもっとも多く、
次に多いのがご褒美
それから、市民のエロと悪落ちした変わりっぷりのシーンが
同じくらいかな?と思っています

まだラフもプロットもほとんど作ってないので今後変化するかもしれませんが
最初の軸としてはこのように考えております

いかがでしょうか?